お気楽おやじの駄文集『おやじのつぶやき』はこちらから!

2019年11月28日

ちいさな古時計

ちいさなひらたい置時計は、枠が木でできています。
おおきなのっぽの古時計と違って、あまり自慢できるものではありません。
わが家を建てた時に、新しく買った家具と一緒にやってきました。

でも、先日から、動かなくなりました。
いや、正確に表現するならば、ゆっくりと時を刻みます。
この時計の5分は世の中の2時間ほどですから、持ち主によく似ています。


IMG_6308.JPG



ちいさなひらたいこの時計は、28年間、時々休みながら動いてくれました。
おおきなのっぽの古時計の3分の1程度の歳ですが、お別れしたくありません。
時計屋さんに持っていって、修理をお願いしました。

そして今日、見事に復活しました。
なんとまあ、かわいい針をつけてもらっています。
もう少しの間、動いてほしいものです。

 真夜中に、ほんとうにお別れするまで・・・ね


IMG_6323b.png




posted by Oyaji at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | じじいのつぶやき

2019年11月23日

器量が・・・

ゆずを収穫しました。
例年と比べ、数がとても少ないです。

話は変わりますが、顔だち、容貌のことを器量といいます。
器量が良いとか悪いとかは、どちらも大変失礼な話ですので、控えなければなりません。

話は変わりますが、私の地方では手が付けられないほどひどい状態を「さんだがない」といいます。
「打つ手がない」という意味の「算段が立たない」からきたのでしょうか?

話は元に戻りますが、今年のゆずは「さんだがないほど器量が悪い」ゆずでした。


ゆず.jpg



posted by Oyaji at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月09日

柑橘系の庭

今年の(も)家庭菜園は、さんざんでした。
さくらんぼ、ブルーベリー、ぶどうはかなりがんばったにもかかわらず、鳥の襲撃を受けてボロボロ。
野菜もイチゴも、病気で悲しい結末を迎えました。
そのショックが秋まで続き、庭の手入れをする気がすっかりと失せて、今は荒れ放題です。

しかし、柑橘系が実をつけてくれました。
ネーブルは例年と比べて小粒ですが、けっこう数がありそうです。
ゆずは、無いよりもましだ・・という程度。
みかんは・・・ありません。

嬉しいことに、レモンが初めて実をつけました。
ここまで、何年かかったことでしょう。
毎朝、レモンの木を見るのが楽しみです。
私が唯一最後まで読んだ詩集 高村光太郎の「智恵子抄」に収めてある「レモン哀歌」を思い出しました。

 そんなにもあなたはレモンを待つてゐた
 かなしく白いあかるい死の床で
 私の手からとつた一つのレモンを
 あなたのきれいな歯ががりりと噛んだ
 ・・・

来年は、もう一度しっかりと庭の手入れをしようと決めました。


IMG_6150.JPG



posted by Oyaji at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | お庭の日記

2019年10月13日

台風19号

大型の台風19号ハギビスが日本列島各地に災害をもたらしています。
昨夜は、何度も「少しでも命が助かる可能性が高い行動を」という呼びかけを聞きました。
日本列島が空爆を受けているような、ゴジラの逆襲にあっているような気持ちでした。

今テレビで、河川の氾濫で濁水に流されそうな家屋から救助を求めている人の映像を流しています。
救助活動、生活の確保、災害復旧...と、これからたいへんな日々が続くのでしょうね。

地球温暖化が進む現在、毎年このような台風が来ることでしょう。
もう、「温暖化はウソだ」という人もいなくなるでしょう。

数々の温暖化対策も遅きに失した感がありますが、未来の為にはまだまだこれからです。
大きな反省とともに、大胆な政策を期待したいものです。



ハギビス.png





posted by Oyaji at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月05日

星空舞

鳥取県農業試験場が20年を費やして開発したというお米「星空舞」をいただきました。
消費者として気になるのは、やはりお味です。
鳥取県産コシヒカリ「あらうまい」と比較しながら食べてみました。

もちろんどちらも美味しいわけですが、違いがよくわかりません。
そこでさっそく鳥取県農業試験場成果情報で調べてみました。
「食味値」はコシヒカリと同等で、「味度値」は高いとあります。

つまり「お米の中の水分、タンパク質、アミロース、脂肪酸度」はコシヒカリと同等で、「お米の表面を覆っている保水膜量」は高く、ねばりがあって美味しいということです。
味に鈍いおやじにとっては・・・ですが、科学的根拠をもって示されると、なぜかとても美味しく感じます。

何よりもすごいのが、温暖化対策です。
高温が続くとお米が白く濁ったり扁平になったりしますが、星空舞はこの高温障害に強いということです。
経済的価値も高くなるわけですから、すごい研究成果だと思います。

(余談)経済的なお話をすると、よく開発期間や経費と比べる方がいますが、
一度開発されたものというのは、その時点の価値だけで終わるものと、次の新しい価値を生むものとがありますので、単純に評価してはいけないと思います。

鳥取県農業試験場のご努力に改めて感服しながら、ついにご飯をつまみに旨いお酒を飲む時代が来たな!と、ほくそ笑むおやじでした。


IMG_5946A.jpg



星空舞.png





posted by Oyaji at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年09月29日

彼岸花...おそっ

今年も、彼岸花が咲きました。
でも、今は彼岸ではありません。
毎年、彼岸にはきちんと咲いていましたのに、今年はずいぶんと おそっ! でした。

たぶん、暑い夏が続いたからではないでしょうか?
彼岸花の体内時計も、暑さのために狂ってしまったのかもしれません。
おやじの頭や体は、狂いっぱなしでしたが・・・

彼岸花を眺めながら、庭掃除をしました。
日差しは、まだまだきついものがありました。
いつもと同じように、麦わら帽子をかぶっての作業です。

一段落して麦わら帽子を脱いだら、ボソッというへんな音。
前から穴が開いてはいましたが、ついにほころびてしまいました。
この麦わら帽子、今シーズンでさようならですな。

新しい麦わら帽子は、来シーズンに買うことにします。
彼岸花は、やはり彼岸に見るのがよろしいですな。

彼岸花と麦わら帽子は、何の関係もありません。
秋だなぁ、夏が終わったなぁ、という一日でした。



IMG_5929.JPG



posted by Oyaji at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お庭の日記

2019年09月13日

八方ふさがり

「八方ふさがり」という言葉は知っています。
意味もなんとなく分かります。
これまでの人生、何度も経験していますので、特段気にはなりません。

先日、名古屋の伊奴神社で「八方除御守」を見ました。初めてです。
神社さんもいろいろと考えられるのだなぁ・・・と感心しながら呑気に歩いていると、看板を見てびっくり。
「八方ふさがりの年」というのがあって、私は、今年がその年にあたるとあります。

知りませんでした。
さっそくスマホで調べてみると、
八方ふさがりの年は人生の中で9年ごとに巡ってくるそうで、
お祓いを受けたりもするそうです。

まあ、人生そのものが八方ふさがりのようなものでしたので、
気にせずに・・・気に・・・でも、気になります。
しぶしぶお守りを求めてしまいました。

九星方位気学という陰陽道の中の考え方に由来するそうです。
ほんと、大きなお世話だなぁ・・・などと思いながら、
そうはいってもなんとなく納得したりと・・・

御守もいただいたことですし、八方ふさがりの年を存分に楽しむことに致しましょう。



イヌ神社.png



posted by Oyaji at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月25日

納涼祭

地区納涼祭

8月12日の最高気温は、38.2℃でした。
その暑い昼中、地区納涼祭の準備をしました。
夕方には・・・もう、体が動きませんでした。

お寺の納涼祭

8月24日、ダメージが少し回復しました。
友人から、楽しいお誘いをいただきました。
納涼祭・・・のお手伝いです。 げっぷ!

ビールをおごるという誘惑に負けました。
会場に着くやいなや、焼きそば隊に配属です。
すごい数の焼きそばをつくりました。 げっぷ、げっぷ!!

焼きそばのネタがなくなり、さあ打ち上げ花火を楽しもうと思った頃、
雨がぽつりぽつり。突然ザー。そしてドバー。ドドドド、ドバー。
ビニールシートに溜まる雨を落としながら、照明が飛ばされないよう押さえながら・・・

そして嵐が去った後の会場は・・・ げっぷっぷ!!!
でも楽しい納涼祭でした、と記録しておきましょう。


納涼祭.png


posted by Oyaji at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月06日

直観農法・続々・ぶどう

直観だけで育てているぶどうの実が膨らんできました。
今年は、初めて袋かけを試みました。
直感的な袋かけでは限界があるのか、袋が落ちてしまうようです。

・・・と、思っていたら、なんと袋が破れています。
膨らんだ実も、あちこちに落ちています。
もうすぐ食べれそうなのに。

犯人は鳥でした。
鳥のおかげでブルーベリーは、ほぼ全滅し、今度はぶどうが全滅の危機です。
このくそ暑い中、鳥よけネットを張る元気はありません。

直観的農法の抜本的対策を検討しましょう。
今年はもう諦めましたが。とほほ・・・


IMG_5513A.jpg


posted by Oyaji at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月02日

はじめまして

暑い日が続きます。
オーニングの影でカラカラになった庭を眺めていると、それはそれなりに夏を満喫しているような気になって、なんとなく、いとおかし、です。

暑さも最高潮になった正午、私の長女に二人目の子どもが産まれました。
ちんちん、ついてました。

LINEで生まれたばかりのお孫ちゃんに初対面しました。
いい時代になったものです。

「君とお酒を酌み交わしながら人生を語り合うことはできないかもしれないけれど、
 今日みたいな暑い日に、手をつないでお散歩はできるかもしれないね。
 その時、おじじはどんな話をしようかなぁ・・・
 君はどんなお話をしてくれるのかなぁ・・・」

なんてね!

IMG_5494.JPG



posted by Oyaji at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記