お気楽おやじの駄文集『おやじのつぶやき』はこちらから!

2017年07月02日

じゃがいも掘り

わが家の「猫のひたい農園」に植えたじゃがいもが、収穫時になりました。
朝早くから、お庭の番人92才のおばばと、じゃがいも掘りをしました。
土づくりも追肥も少しづつ慣れてきて、結構つぶぞろいのイモができています。

おばばは、
・ここは日当たりが悪いけど、まあまあだ。
・マキばあさん(私の祖母)は、「なんとか出来るもんだから何でも植えとかんといけん」と言っとった。
・昔は、窒素、リン酸、カリなんて知らんかった。でもきちんと出来ていたから、昔の人はたいしたもんだ。
・イモの枝と葉っぱは肥料にしとった。これ、肥料にせい。
などと次々とつぶやきながら、私が掘ったイモを拾い集めていました。

暑くなると老体に堪えるだろと、「さっさと終わりにしよう」と言ったのですが、レモンや桃の木の成長確認、ぶどうに寄ってくるコガネムシの退治方法の説明など、いつもの講義が終わりません。
ほぼ無視をしながら、収穫したじゃがいもを持って帰っていただこうとしたところ・・・

数日前、女房の実家から本格農業的じゃがいもをたっぷりいただき、おばばも「この前のじゃがいもがたっぷりあるから、いらん」などと言うものですので、袋にむりやり入れて強制的にお届けしました・・とさ。


IMG_1014a.jpg



posted by Oyaji at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記