お気楽おやじの駄文集『おやじのつぶやき』はこちらから!

2018年03月14日

梅と桜

先日植えた2本の梅の木に大満足で、一日に何回も庭をうろついています。
しかし、なんとなくしっくりきません。
小さい頃、ユスラウメの実がとてもおいしかった記憶があり、家を建てた時、実家から白実ユスラウメをもらって植えました。
数年前に枯れてしまい、それからずっと姿を見ていません。
やっぱりユスラウメが欲しいと、昨日、ホームセンターに買いに行きました。

店頭に並んでいる苗木を見ながら思い出しました。
ずいぶん前から「サクラも植えろ」という命令が下っていたのです。
わが家には実のならない木は植えないという暗黙のルールがあります。
従って命令は実行しませんでしたが、八重桜の花を塩漬けにして湯を注ぐとおいしい「桜湯」ができるというのです。

というわけで、赤実ユスラウメと八重桜を買ってしまいました。
たぶん毛虫や病気との格闘が一段と酷くなるでしょう。
まあ、桜湯でも飲みながら、のんびりと育てることにします。

いにしへの 奈良の都の 八重桜 けふおやじ邸に にほひぬるかな


梅と桜.png




posted by Oyaji at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お庭の日記

2018年03月11日

続・梅の木

さくらんぼの花が咲き始めました。
いよいよ春です。でも、なんか寂しい気がします。
例年、この時期にさくらんぼと一緒に咲く梅の花が枯れてしまい、先日撤去したところです。

そういう訳で、早朝より苗木屋さんへ行きました。
わが家では、原則、実のならない木は植えないことにしています。
大きな実のなる豊後を買いました。

たぶん枯れた梅も豊後だったと思います。
なかなか実がつきませんでしたので、店員さんに「1本でも実がつきますよね?」と尋ねると、眼を大きく開いて「駄目駄目、2本必要です」とのこと。

でも1本しかありません。しょぼんとしていると店員さんが「小梅でもOK」とアドバイス。
2本を抱えて帰り、さっそく植えました。
既に花が咲いています。2〜3年後にはきっと実をつけてくれるでしょう。

春の楽しみが回復しました。

DSC_9344Aa.jpg


posted by Oyaji at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お庭の日記

2018年03月06日

かりん酒

かりんについてネットで調べました。
かりんは「果糖、リンゴ酸、クエン酸、カロチン、タンニン、ビタミンC、ミネラルを多く含んでいる」らしいです。
かりんの効果効能としては「喉の炎症緩和、咳止め、去痰、利尿作用、疲労回復、生活習慣病の予防、美肌効果があげられる」らしいです。

さて、わが家に微熱、疲労がまん延しています。
それを知ったおばばが、
「かりんは咳によく効く。肺がんには効かん。おじじもよく飲んでいた。」
と、かりん酒を持ってきてくれました。

自作だそうです。ビンは冷酒の空き瓶を使用。
ラベルには「かりん H27 立冬大安 かりん ホワイトリカー 氷砂トウ」とあります。
おばば90才の時の作品のようです。たいしたもんです。
もちろん、微熱、疲労によく効きました。
 

IMG_2788A.jpg



posted by Oyaji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月04日

梅の木

お隣さんの家が解体撤去され、ずいぶん見通しがよくなりました。
この地を購入されたお隣さんのお隣さんが、崖に階段をつける工事をしています。
工事を始めてもう3カ月になりますが、なかなか進まないようです。

工事よりも気になるのが、わが家の梅の木です。
例年、この時期になると芽が出てきて、かわいいピンクの花をつけてくれます。
しかし今春は、まったく芽らしきものが出てきません。

同じ時期に芽をつけてくれるサクランボやモモの木は、しっかりと芽吹いています。
やはり枯れてしまったのでしょう。
モグラにずいぶんといじめられていましたから・・・

小さい木から育てたのでたいへん残念ですが、切ってしまうことにしました。
このスペースには、もう一度梅の木を植えたいものです。
私が死ぬまでには、また梅の実を付けてくれることでしょう。



IMG_2775Aa.jpg



IMG_2780Aa.jpg



posted by Oyaji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お庭の日記