お気楽おやじの駄文集『おやじのつぶやき』はこちらから!

2019年03月29日

テレビ騒動

視力がずいぶんと落ちてきました。
それだけが原因ではありませんが、テレビはあまり見ません。
わが家のテレビは10年前の骨董品で、画面は暗く、お節介機能が画面をちらちら動かします。

最近、私の好きな小説が、どんどんドラマ化されていることを知りました。
もしかしたら、新しいテレビならば、ゆっくりと楽しめるかもしれないと思いました。
そんな時、「2009年以降のテレビを3万円で下取り」とのチラシを見ました。
さっそく骨董品テレビを持って、チラシの家電製品店に行きました。

おやじ:「古いテレビを持ってきました。新しいのを買いますので下取りしてください」
店員さん:「はい、最大3万円です。でもこのテレビは3万円というわけには・・・」
おやじ:「いくらですか?」
店員さん:「ゼロです」
おやじ:「・・・」

店員さん:「このテレビはいかがですか! 4Kできれいでしょ! ブルーレイも内蔵です」
おやじ:「でも大きすぎて、わが家のテレビを置く家具には入りません」
店員さん:「斜めに置いたらどうですか」
おやじ:「・・・」

結局、買うことにしました。
なんとなく・・・でしたが、まあ、こんなもんかと。
家に帰ったあと、ふと思い出しました。
ケーブルテレビの場合、テレビ内蔵のブルーレイレコーダーは使えないと聞いたことがあるような。

さっそく電話をしました。
店員さん:「あれ、ケーブルだったのですか? じゃあ、レコーダーはだめですねぇ」
おやじ:「レコーダーだけじゃなく、テレビ自体がダメでしょう。交換してください」
そして家具に入る大きさの4Kではないテレビと、ブルーレイレコーダーに交換していただきました。

なんとなく疲れてしまった翌日、ふと思い出しました。
骨董品テレビと一緒に処分してもらおうと持っていったリモコンは、テレビのリモコンではなく、ケーブルテレビのリモコンだったのです。
さっそく電話をしました。
店員さん:「テレビはもう出庫しました。リモコンも・・・あ、ありそうです」
おやじ:「あんのぉ・・・返してくらはい・・・」

そして午後、部屋の大掃除をして、テレビの到着を待ちました。
店員さん:「ちゃんと設置できました。でもブルーレイレコーダは使えません」
おやじ:「な・な・な!」
店員さん:「大丈夫。チューナーが古いからです。ケーブテレビ屋さんに交換してもらってください」
おやじ:「はぁ、そうれすか・・・・」

さっそく電話をしました。
ケーブルテレビ屋さん:「年度末でたいへん忙しく、しばらくお待ちください」
おやじ:「あ・ぁ、お待ひしましゅ(どうせ、今までほとんど見ていなかったのですから)」

目の前には、3台の機械と3本のリモコンが並んでいます。
最近のテレビの機能はすごいらしく、絶対覚えきれない自信があります。
店員さんから聞いたリモコンの使い方は、既に頭の中にはありません。
結局、またテレビを見ない日が続くのでは・・・

この騒動って、いったい。


テレビ騒動.png

posted by Oyaji at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月23日

つくし

先日、つくしのおひたしをいただきました。
久しぶりです。
というより、その前はいつ食べたのか覚えていません。

幼い頃は、川の土手でよくつくし採りをしました。
楽しくて、籠いっぱいに採りました。
問題は、採った後のはかまとりです。
こちらはあまり楽しくなく、結局、いつも母におまかせだったように覚えています。

前回、いつ食べたのか・・・いや、つくしそのものをいつ見たのか覚えていません。
これは、もしかしたら、寂しいことかもしれません。
身近な自然の中にうかがえる季節を愛でることを、忘れていたように思います。

一昨日、お墓参りに行きました。
ずっと下を向いて歩いていました。
あった〜!!

なんとなく、ほっとしました。


つくし.png


posted by Oyaji at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月14日

新車

昨年10月末、10数年乗った愛車がついに壊れてしまいました。
泣く泣く新しい車を買うことにしました。
昨日、ようやくわが家の一員になりました。

新車の感想です。
・軽自動車って、なんて高価なのでしょう。
・発注してわが家に届くまで3か月以上もかかるなんて、なんて人気なのでしょう。
・エンジンのかけ方やらハンドルまわりのスイッチやら、なんて難しいのでしょう。

でもアイドリングストップはもちろん、衝突を避けてくれたり、安全運転の警告を出してくれたり、いたれりつくせりです。
たぶん、また10年以上は乗ることになるでしょう。
今朝、さっそくカラスも歓迎してくれて、ウンをつけてくれました。

くっそぅ!!

Nbox.png



posted by Oyaji at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月04日

ひなまつり

私の母は93歳。おかげさまで元気です。
目と耳が悪くなってしまいましたが、まあ、私も似たようなものですから、たいしたものです。

連日の電話呼び出しで、あれこれ仕事を仰せつかっています。
お手伝いが終わり、ふと床の間をみると、お雛さんが飾ってありました。

毎年、きちんと飾る人ですので、これまた大感心です。
ゆっくり見る時間がありませんでしたから、写真を撮って帰りました。

写真をじっくりと見ると、倒れているのやら、首が回っているのやら・・・
お雛さんが持つ道具は、箱にまとめて入れたまま、ひな壇の横に置いてありました。

母と同じ年を経た雛人形ですので、これまたたいしたもんです。
今日、電話呼び出しがあったら、きちんと飾りなおしてあげましょう。



お雛さん.jpg



posted by Oyaji at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月02日

日あたり不良

今日は、暖かい日差しがいっぱいでした。
さくらんぼの花が少し開きました。

さて、わが家の背面は崖と竹やぶ、両隣は家、前は生垣と家・・・四面が囲まれた盆地状態です。
それなりに落ち着くわけですが、問題は日あたりです。
猫の額ほどのわが家の庭をずっと観察していました。

庭の半分は、ほぼ一日、日かげです。
残り半分は、午後になると四分の一、六分の一、八分の一と陽があたる部分が減っていきます。
結局、趣味の家庭菜園がうまくいかない理由はここにあるのでしょう(と、言いわけ)


お庭の日かげ.png



道路を隔ててある私の実家は、一日中よい日差しです。
ですので菜園にも、立派な野菜ができています。

今朝、ハッサクの収穫をお手伝いしました。
菜園に、きれいな豆の花が咲いていました。

ここで、気がつきました。
わが家も日があたるところに集中して菜園をつくればよいのだ、と。

そういうわけで、さっそくスナップエンドウつるなしを買ってきて、
猫の額の庭の、日があたる部分の、ど真ん中にプランタを置いて植えてみました。
はてさて、おいしい豆ができるのでしょうか?


おやじとえんどう豆.png



posted by Oyaji at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お庭の日記