お気楽おやじの駄文集『おやじのつぶやき』はこちらから!

2019年07月04日

梅雨ドラゴン

梅雨前線が九州に大きな被害をもたらしました。
「直ちに命を守る行動をとってください」という呼びかけは、他県のことながらドキッとします。

気象庁の雨量解析データのすごさに感心しました。
高解像度降水ナウキャストという優れものは、全国20か所に設置されている気象ドップラーレーダーのデータやら全国の雨量計のデータなどを使って降水分布を30分先まで予測するそうです。
当たり前のように見ているのですが、その画像の迫力に、確かに「命を守る行動」の必要性も納得します。

梅雨前線を睨んでいたら、ドラゴンのように見えてきました。
ウィキペディアでドラゴンについて調べてみました。
「ヨハネの黙示録」に、「この巨大な龍、すなわち、悪魔とか、サタンとか呼ばれ、全世界を惑わす年を経たへびは、地に投げ落され、その使たちも、もろともに投げ落された」とあるそうです。

高解像度降水ナウキャストで雨の塊が赤く染まるのを見ると、サタンと呼びたくなります。
温暖化が進み、天のサタン「梅雨ドラゴン」は頻繁に出現するのでしょうか。
命を守る準備は、ほんとうに必要ですな・・


梅雨ドラゴン.png



posted by Oyaji at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記