お気楽おやじの駄文集『おやじのつぶやき』はこちらから!

2019年09月29日

彼岸花...おそっ

今年も、彼岸花が咲きました。
でも、今は彼岸ではありません。
毎年、彼岸にはきちんと咲いていましたのに、今年はずいぶんと おそっ! でした。

たぶん、暑い夏が続いたからではないでしょうか?
彼岸花の体内時計も、暑さのために狂ってしまったのかもしれません。
おやじの頭や体は、狂いっぱなしでしたが・・・

彼岸花を眺めながら、庭掃除をしました。
日差しは、まだまだきついものがありました。
いつもと同じように、麦わら帽子をかぶっての作業です。

一段落して麦わら帽子を脱いだら、ボソッというへんな音。
前から穴が開いてはいましたが、ついにほころびてしまいました。
この麦わら帽子、今シーズンでさようならですな。

新しい麦わら帽子は、来シーズンに買うことにします。
彼岸花は、やはり彼岸に見るのがよろしいですな。

彼岸花と麦わら帽子は、何の関係もありません。
秋だなぁ、夏が終わったなぁ、という一日でした。



IMG_5929.JPG



posted by Oyaji at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お庭の日記

2019年09月13日

八方ふさがり

「八方ふさがり」という言葉は知っています。
意味もなんとなく分かります。
これまでの人生、何度も経験していますので、特段気にはなりません。

先日、名古屋の伊奴神社で「八方除御守」を見ました。初めてです。
神社さんもいろいろと考えられるのだなぁ・・・と感心しながら呑気に歩いていると、看板を見てびっくり。
「八方ふさがりの年」というのがあって、私は、今年がその年にあたるとあります。

知りませんでした。
さっそくスマホで調べてみると、
八方ふさがりの年は人生の中で9年ごとに巡ってくるそうで、
お祓いを受けたりもするそうです。

まあ、人生そのものが八方ふさがりのようなものでしたので、
気にせずに・・・気に・・・でも、気になります。
しぶしぶお守りを求めてしまいました。

九星方位気学という陰陽道の中の考え方に由来するそうです。
ほんと、大きなお世話だなぁ・・・などと思いながら、
そうはいってもなんとなく納得したりと・・・

御守もいただいたことですし、八方ふさがりの年を存分に楽しむことに致しましょう。



イヌ神社.png



posted by Oyaji at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記