お気楽おやじの駄文集『おやじのつぶやき』はこちらから!

2014年08月05日

エフゲニー・オネーギン

8月3日、鳥取市で初めての市民参加型手作りオペラ「エフゲニー・オネーギン」が公演されました。
ロシアの田園風景を背景にしたオペラを、昭和31年の鳥取県智頭町に設定したものです。

なぜ、智頭町かというと、智頭町制施行100周年記念と合体。
なぜ、昭和31年かというと、智頭町で林業が一番盛んだった頃、とのことです。

昭和31年というと、私が生まれた年です。
(なぜか58年も経ってしまったのですね たらーっ(汗)

地元を舞台に、思いでの背景が盛り込まれ、若者の幼い恋の物語とあって、たいへん好評でした。
鳥取にオペラ文化が根付くことを楽しみにしています。

さて私はというと、毎度のことながら裏方会場整理係おやじとして参加させていただきました。
歌はさっぱりですが、裏方は根付いたような・・・

IMG_20140805_0004A.jpg

8月5日 日本海新聞より


IMG_20140805_0002a.jpg


posted by Oyaji at 07:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
昨夜、ザルツブルクに戻りました。
ようやく、ネット環境も整いました。

遅くなりましたが、この度もスタッフさんとしてのご協力、ありがとうございました。
お陰さまで安心して舞台の仕事に集中できました。ありがとうございます。
なんでもそうなのだと思いますが、何かをしようと思っても、沢山の方の手助けがなければ、自分ひとりでは何もできません。いつも、黙って手を貸して下さる石黒さんはじめ、皆様には本当に感謝です。
ザルツブルクはカラっとしていて、夜は涼しく過ごしやすいですが、日本はまだまだ残暑が続きますね。どうかご自愛下さい。
Posted by あやみぃ at 2014年08月10日 22:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102150931

この記事へのトラックバック