お気楽おやじの駄文集『おやじのつぶやき』はこちらから!

2019年04月19日

今年の夏野菜

3月末、少し暖かい日が続きました。
ホームセンターに行くと、夏野菜の苗が置いてありました。
さっそく例年のごとく、なす、トマト、ピーマン、きゅうりの苗を買い求め、しっかりと植えました。

4月1日、2日と家を空けました。
3日に帰宅して植えた苗をチェックすると、どの苗もフニャっとなっていました。
雪が降って、苗の上に積もっていたとのことです。

ビールハウスをかけて回復を待ちましたが、とても元の姿に戻りそうもありません。
もう一度ホームセンターへ行って、買いなおしました。
今度は直ぐにビニールハウスをかけて、万全の体制です。

きゅうりの苗は、特に寒さに弱いことは知っています。
昼間暖かい日差しがあるとハウスをとり、夕方寒くなるとまたハウスをかけてやります。
数日間、まあ、自分の子ども以上に手間をかけて世話をしました。

その後、暖かい日が続きました。ハウスの中の苗は大丈夫そうでした。
とても暖かかった日、ハウスの中をのぞいてびっくり!
きゅうりの葉っぱが、おひたしのようにフニャフニャです。

もう、がっくりです。
恥ずかしながら、昨日、再度ホームセンターに行きました。
私の顔を覚えていてくれたおばさんに、「実は・・・」とお話すると、
「先日きゅうりの苗を買われた人も、そうおっしゃっていましたよ」

この1カ月、春、夏、秋が繰り返したお天気でした。
枯れた苗は、処分する気にもなりませんので、そのままです。
庭中、枯れた苗と、これからどうなるかわからない苗でいっぱいです。

お隣さんから「すごいですねぇ」とお褒めの言葉をいただきましたが、
気分は、すっかり秋になりました。


きゅうり.png



posted by Oyaji at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お庭の日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185881301

この記事へのトラックバック