お気楽おやじの駄文集『おやじのつぶやき』はこちらから!

2019年05月26日

直感農法・ぶどう

わが家の菜園では、これまでずっとのびのび農法を採用していました。

 余計な手出し・口出しはしません。
 肥料は、大地からたっぷりといただいてください。
 水は天からのもらい水で、のびのびと育ってください。

その結果、たぶん、収穫量も見栄えも通常の10分の1でした。
おやじは、それで十分満足だったのですが、ぶどうには困りました。

この時期以降、ぶどう棚が葉っぱで覆い茂ります。
そこへコガネムシの大群がやってきます。
でも、のびのび農法だから気にしませんでした。

そして大きなお皿いっぱいのぶどうが採れます。
小さなぶどうの実の中は、種が見事に充実しています。
従って誰も食べようとせず、そのうち腐ってほぼ全部捨てることになります。

先日から、直感農法に凝り始めました。
余計な手出し・口出しをします。
しかし手出しの方法、口出しの方法がわかりません。
勉強をしても、さっぱりです。
ですので、直感的な手出し、口出しをします。

昨日直感的に余分と思われる枝を切り、えいやぁで調合したジベレリンを散布しました。
はてさて・・・

追・よくよく思い出してみれば、わが子も直感的に育てたような・・・


IMG_5148.JPG



posted by Oyaji at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お庭の日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186048874

この記事へのトラックバック