お気楽おやじの駄文集『おやじのつぶやき』はこちらから!

2018年09月24日

草ぼうぼう

秋彼岸になり、涼しい空気をたっぷりといただきました。
律儀な彼岸花が「秋になったぞ」と教えてくれています。
猛暑のダメージが残っている体を休めるには、ありがたい3連休でした。

しかし、ゆっくりと秋を楽しむには、あまりにもひどい庭の光景。
草ぼうぼうで、蚊がわんわんで、何とも言えない荒れようです。
このまま朽ち果てようかとも思いましたが、重い腰をあげて掃除をすることにしました。

草ぼうぼうの中に、イチゴの苗が生えていました。
眼を離した隙に(ずっと離していましたが)プランタから伸びた新芽が根付いたようです。
草刈りには邪魔なポジションです。

でも投げっぱなしにしていた私が悪いわけですから、周りの雑草を手で慎重に取り除きました。
しっかりと根がついています。
新しいストロベリーフィールズになれば、また庭掃除をする気になるかなぁ・・・


草ぼうぼう.png



posted by Oyaji at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お庭の日記

2018年09月12日

ぶどう

秋になりました。
この時期、あちこちからぶどうをいただきます。
みな、とても美味しいぶどうです。

わが家のぶどうの木にも、たくさんの実がなりました。
昨年2月の大雪でぺしゃんこに潰れてしまった木は、見事に復活しています。
更に、今年のぶどうは、とても甘いです。

家族に、大盤振る舞いをしました。
「甘いね」とほめてくれましたが、一粒食べた後は、もう手がでません。
お皿に盛られたぶどうは、結局萎びて、ゴミ箱行きとなりました。

タネありぶどうの悲しい運命です。
来シーズンは、種なしぶどうにしましょう・・・
でも、ジベレリン処理って、ほんとにめんどくさいですわ、トホホ



ぶどう.png



posted by Oyaji at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お庭の日記

2018年08月29日

竹が枯れた

毎年夏には、裏の崖の竹を切り取って掃除をしています。
今年は暑さのため、さすがにその気になりませんでした。
そろそろ涼しくなりそうな予感もあり、掃除をしてやろうかと・・・

竹が枯れていることに気がつきました。
こんな光景は、これまで記憶にありません。

わが家のお庭の番人おばば曰く、
「竹は100年に1回枯れるもんだ。花がついとるだろう」
残念ながら、花はついていません。

「わたしゃ、枯れたのを見たことがある」
そりゃ100年近くも生きているのだから、1回くらい見ても不思議ではなかろう・・・

二人で議論をしながら、今年の暑さが原因だと結論つけました。
当然のような結論ですが、耳が遠いおばばと酔っ払いじじいの長い議論でした。


DSC_0336a.jpg

posted by Oyaji at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お庭の日記

2018年06月07日

お尻イチゴ

プランターのイチゴが、次から次へと実をつけてくれます。
しかも、かなり大きな実です。
ようやく念願のストロベリーフィールドの出来上がり!!

見事なハート形の実も出来ました。
ハート型ですから愛情たくさんです。
でも家族は、皆、お尻型と言ってゆずりません。

まあ、私だけハート形だと思っています。
で、結論は、たいへんまずい!!
このハート形イチゴだけではなく、どのイチゴも、たいへんまずい!!

酸っぱくて、イチゴの香りもせず、中には空洞があったりと。
思いますに、やはり農家の技術はすごいですなぁ・・・とほほ



IMG_3202A.jpg



posted by Oyaji at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | お庭の日記

2018年05月18日

キュウリのケムンパス

じわ〜っと暑く感じはじめると、なんとなくそわそわします。
「夏のにおい」がやってくるようです。
庭のキュウリが少しずつ伸びています。
キュウリと「夏のにおい」は、なんとなく似ているように思います。

そのキュウリ、やけに葉っぱに穴が開いています。
いつも注意深くながめているつもりです。まあ、こんなものだろう・・・と。
昨日、なんか気になって、地べたに座り込んで、よ〜く観察。
葉っぱの裏にケムンパスを見つけました。なんと、あちこちで尺取りしています。

昨日、全滅させました。しかし今朝確認すると、まだまだいます。
いったい、どこから出現するのでしょう?
さっそくケムンパスの本名と被害についてネットで調べました。
「ウリキンウワバ」という蛾の幼虫のようです。

気持ち悪すぎですが害虫度は低いため、羽化するとこを見ようかな、などと思ったりもします。
でもやっぱり、キュウリが優先。しっかりと退治させていただきます。
初めてお目にかかるケムンパスに、またまた自然界のたくましさを知らされました。
たくましくないおやじの天敵が、一つ増えたようです。



ケムシ.jpg



posted by Oyaji at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お庭の日記

2018年05月06日

イチゴができた

5年ほど前に、イチゴの苗を買いました。
ビートルズの「Strawberry Fields Forever」が聞こえてくる庭をつくりたいと思ったからです。
以後、毎年、庭のあちこちに苗を植えています。
でも、手入れをすることはめったにありませんので、まともなイチゴはできません。

昨年12月、少し本気になって育てようと思い、プランターに植え替えて冬対策をしました。
つくったプランターは3つ。びっくりです。
イチゴが大きく育ちました。もちろん鳥対策もしっかりです。

一昨日、立派な実が2つなりました。
娘どもに自慢をしたところ、「初孫ちゃんが大好きだからもっとたくさんつくれ!」とのご要望。
「おう、まかしとけ〜」って・・・たまたまだったような気もします。

Strawberry Fields Foreverが聞こえてくる前に、すべて無くなってしまいそうです。


IMG_2949.JPG



ストロベリーフィールド.png


posted by Oyaji at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お庭の日記

2018年05月04日

野菜の種

気持ちのいい青空です。
野菜を植えようと思い、ホームセンターへ苗を買いに行きました。
苗はありませんでした。

じゃあ種を植えてみよう、と、ずっと前に買っていた種の袋を引っ張り出しました。
袋に入れた数種類の種は、みごとにブレンドされていました。
はてさて・・・

得意の えぃ やぁ をしました。


IMG_2936.JPG


posted by Oyaji at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お庭の日記

2018年05月02日

ボタンとシャクヤク

わが家の庭には、ボタンとシャクヤクがあります。たぶん・・・
どちらがどちらなのか、知りません。
家を建てた頃、亡き父から頂いたものと記憶しています。

さて、どちらがボタンでどちらがシャクヤクなのでしょう?
昨日、教えていただきました。
「ボタンは木で、シャクヤクは草」とのこと。

そういえば一昨年の大雪で折れてしまった木がありました。
そいつがボタンですね。たぶん・・・
そうじゃない方がシャクヤク。たぶん・・・

なぜこれまで気に留めなかったのかというと、実のなる植物以外は興味がありませんでしたから。
わが家の花壇のメインは、イチゴ、ブラックベリー、サンショ、ユスラ梅ですから。
でもせっかく教えていただいたので、この春は、花も楽しむことにしましょう。


IMG_2921.JPG



posted by Oyaji at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お庭の日記

2018年03月14日

梅と桜

先日植えた2本の梅の木に大満足で、一日に何回も庭をうろついています。
しかし、なんとなくしっくりきません。
小さい頃、ユスラウメの実がとてもおいしかった記憶があり、家を建てた時、実家から白実ユスラウメをもらって植えました。
数年前に枯れてしまい、それからずっと姿を見ていません。
やっぱりユスラウメが欲しいと、昨日、ホームセンターに買いに行きました。

店頭に並んでいる苗木を見ながら思い出しました。
ずいぶん前から「サクラも植えろ」という命令が下っていたのです。
わが家には実のならない木は植えないという暗黙のルールがあります。
従って命令は実行しませんでしたが、八重桜の花を塩漬けにして湯を注ぐとおいしい「桜湯」ができるというのです。

というわけで、赤実ユスラウメと八重桜を買ってしまいました。
たぶん毛虫や病気との格闘が一段と酷くなるでしょう。
まあ、桜湯でも飲みながら、のんびりと育てることにします。

いにしへの 奈良の都の 八重桜 けふおやじ邸に にほひぬるかな


梅と桜.png




posted by Oyaji at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お庭の日記

2018年03月11日

続・梅の木

さくらんぼの花が咲き始めました。
いよいよ春です。でも、なんか寂しい気がします。
例年、この時期にさくらんぼと一緒に咲く梅の花が枯れてしまい、先日撤去したところです。

そういう訳で、早朝より苗木屋さんへ行きました。
わが家では、原則、実のならない木は植えないことにしています。
大きな実のなる豊後を買いました。

たぶん枯れた梅も豊後だったと思います。
なかなか実がつきませんでしたので、店員さんに「1本でも実がつきますよね?」と尋ねると、眼を大きく開いて「駄目駄目、2本必要です」とのこと。

でも1本しかありません。しょぼんとしていると店員さんが「小梅でもOK」とアドバイス。
2本を抱えて帰り、さっそく植えました。
既に花が咲いています。2〜3年後にはきっと実をつけてくれるでしょう。

春の楽しみが回復しました。

DSC_9344Aa.jpg


posted by Oyaji at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お庭の日記