お気楽おやじの駄文集『おやじのつぶやき』はこちらから!

2014年12月27日

進化

第12回全国おやじサミットin北九州、第3分科会「進化するおやじの会」に参加しました。
京都「おやじの会」連絡会さん、高松市下笠井おやじの会さん、全国親路ランナーズ倶楽部さんの報告を楽しく拝聴させていただきました。

おやじたちの進化は、ほんとうにおもしろいです。
その理由は、たぶん、おやじたちのたくさんの「想い」の根底に「楽しむ」ということがあるからでしょう。
「楽しみ」は、簡単なモノほど良いです。
おやじの場合、子どもたちの未来を一生懸命考え、自分ができることに汗を流し、そして美味い酒を飲むことだと思います。

複雑な「楽しみ」は、余計なトラブルを引き起こすように思います。
人類の進化の源が簡単な「楽しみ」であったなら、もっと平和な世を築いていたでしょうにね。
そんなことを考えながら、昨日の日本海新聞につぶやいてみました。

おやじのつぶやき 進化するおやじたち 2014.12.26掲載



DSC_7467b.jpg


sinka.pngMM910001118.GIF


2014年12月07日

きもだめし(全国おやじサミット旅)

「第12回全国おやじサミットin北九州」のテーマである「家族で楽しむおやじサミット」のお楽しみの一つに、「きもだめし」がありました。
会場に、開場より少し早く着いたので、その準備風景を見ることができました。

おやじさんに混じって、子どもさんも一緒に準備をしていました。
考え込む姿があったり、含み笑いが聞こえたりと、こりゃかなり力が入っているなと思いながら、さっそく楽しみました。

小学校の理科室にある人間の骨格がイスに座っていて、
自分の姿に驚く鏡が現れて、
なんともいえない生首が3つ並び、
ブログで紹介するのが辛い、死体の人形がごろり!

きっとお父さんたちと一緒に一生懸命考えたんだろうなと、うれしくなってしまいました。
家族で楽しむ、いや、家族でつくるおやじサミットもいいもんですね。
おみごと!!


DSC_7367b.jpg


DSC_7366b.jpg


2014年12月03日

サンレイレーザー(全国おやじサミット旅)

私は、1978年3月駿馬テンポイントが亡くなって以降、馬券は買っていません。
今は、競馬のことは、まったくわかりません。

さて、一昨年の「全国おやじサミットinさっぽろ」でのお話です。
木工屋やぶちゃんとAおかみさんと牧場を訪ね、競走馬のすばらしい姿にうっとりとしました。
バスの中で、ある方よりサンレイレーザーという馬のお話を聞きました。

詳しいいきさつは忘れましたが、その方はサンレイレーザーと関係のある方で、
Aおかみさんは、その方に「サンレイレーザーを応援します」と約束しました。
私も約束しましたが、その後まったく気に留めていませんでした。

「第12回全国おやじサミットin北九州」の開催地小倉で、競馬新聞をみていたAおかみさんが、声をあげました。
「さっぽろでお話を聞いた馬がマイルチャンピオンSに出るぞ! G1だよ。しかも北九州サミット開催の日だよ。これは縁だねぇ〜」
やぶちゃんとAおかみさんは、さっそく小倉競馬場へ。
私は少し用事がありましたので、記念に単勝馬券を買ってきてもらいました。

結果は・・・結果はどうでもいいです。
とにかく縁ですので、馬券は大切に保存しておくことにしました。


サンレイレーザー.png



2014年11月29日

ようかい体操(全国おやじサミット旅)

「第12回全国おやじサミットin北九州」のテーマは、「家族で楽しむおやじサミット」でした。
まったく予習をしていなかった私は、会場でパンフレットを頂いてからはじめて知りました。
「肝試し」「戸畑祇園太鼓を習おう」「ダンスを踊ろう」など、家族で楽しむメニューがたくさんあったのです。

私は、第3分科会にエントリーしていました。
特に目的があったわけではありません。
テーマが「進化するおやじの会」とありましたので、進化できないおやじが勉強しようと考えただけの話です。

「家族で・・・」が気になる私は、分科会の途中でこっそり抜けだして会場を散策しました。
まずは「ようかい体操」です。
体操といえば、「ラジオ体操」と「ピンポンパン体操」しか知りません。

大会終了後、さっそくネットで調べてみました。
あれ、まあ、すごいではないですか!! 
これは、是非とも体験したかった!!
肩こりも腰痛も治ったかもしれません。
「後悔・・・」という諺があります。そんな「後悔・・・」がたくさんあったサミットでした。


DSC_7485b.jpg

2014年11月28日

語れ!おやじの〜(全国おやじサミット旅)

オープニングセレモニー、開会式が終わり、講演へと続きました。
テーマは、「おやじサミット全国大会の歴史と発展」です。
講師(?)は10名。過去のサミット実行委員長の面々です。
大会開催までの経緯やら、苦労話やら、思い出話やら・・・が語られました。

どのサミットも共通しているのは、全国大会をきっかけに開催地でおやじネットワークが強固になったことと、語るおやじがどんどん表舞台に出てきたことのように思います。
まあ、皆さんが語る !語る !語る!
いくら時間があっても足りないようです。

語る!というのは、
あれがいい、これがわるい・・・とかではなくて、
ああなればいい、こうなればいい・・・とかではなくて、
こんなことをした、こんなことをしたい、こんなことをする、といった想いです。
ですので、すべて前向きです。
早い話、自慢話なのですが、それがなんともすっきりしているから良いのです。

今回もたくさんのおやじの会がこの大会に参加され、そして語られました。
このサミットがず〜っと続いていくことを願っています。


DSC_7457b.jpg


2014年11月27日

せんじがら(全国おやじサミット旅)

北九州へは、自家用車で行きました。
鳥取8時出発、米子10時出発、戸畑18時着という、なんとも長い旅でした。
私は運転が苦手ですので、後部座席でゆっくりとさせていただいたのですが。

中国山脈を貫く中国自動車道は、紅葉の真っ最中!
久しぶりの紅葉を楽しんで大満足したところで、安佐サービスエリアで昼食です。
ここでAおかみさんが、不思議なおみやげを買い求められました。

せんじがらです。油で揚げた(煎じた)豚の胃の珍味です。
一切れいただきました。初めて食べました。
固いです。弱ったおやじの歯とあごには強敵です。

しかし噛んでいると、ホルモンの味がジワッと出てきて、たいへんおいしい!!です。
「広島の珍味 一度食べると、忘れられない味」という看板のとおりです。
さっそく買い求めました。

家でもつくることができそうです。また、楽しみが増えてしまいました。


DSC_7262b.jpg



DSC_7260b.jpg



2014年11月26日

おやじ最高(全国おやじサミット旅)

サミット前夜祭におじゃましました。
お久しぶりのお顔がたくさん! うれしい再会です。
さっそく「乾杯!」ですが、
あちこちで「おやじ!最高!」の声が・・・

昨年のサミットは欠席でしたので、新しい乾杯儀式でもできたのかな?と思いました。
翌日会場のポスターを見て、その意味がわかりました。
来年度開催の「愛媛サミット」の合い言葉のようです。

なるほど、世界の乾杯に混じっても遜色ありません。
アメリカ「チア−ズ!」 ドイツ「プロースト!」 スペイン「サルー!」 イタリア「チンチン!」
スウェーデン「スコール!」 韓国「コンベ!」 中国「カンペイ!」 おやじ「サイコウ!」
いろいろと勉強になるサミットです。


DSC_7287b.jpg



DSC_7490b.jpg


2014年11月21日

細く長く(全国おやじサミット旅)

「第12回全国おやじサミットin北九州」の準備をしています。
私のお役目は、とっとりおやじ連のポスターつくりでした。

もちろん私がまともなポスターをつくれるはずはありません。
つくったのは、Aおかみさん。私は、印刷の手配です。

さすがです。あっという間にすてきなポスターをつくってくれました。
「がんばる。細く長く。」が、なんともいえません。

というのも、
・とっとりおやじ連発足のきっかけとなった「父親の家庭教育参加を考えるつどい」が開催されたのが、平成16年11月6日。
・とっとりおやじ連設立宣言を行ったのが、平成17年2月20日。大山青年の家で開催した「さぬきおやじ連合&とっとりおやじ連交流雪遊び大会」の場でした。
・平成18年3月18日、米子市国際ファミリープラザに約100名のおやじさんおかみさんが集まり、「第1回鳥取県おやじサミット」を開催。
・平成18年9月2日と3日に、「第4回全国おやじサミットinとっとり」を開催。
・平成19年11月24日と25日に、「第2回鳥取県おやじサミットin湯梨浜」を開催。

その後平成20年から24年まで、あれやこれやのイベントを重ねました。
今は「わかとり科学技術育成会」のお世話だけになりましたが、10年続いたことになります。
たいしたもんです。これからも、細く長く続けたいですね。


とっとりおやじれんb.png


2014年11月20日

全国おやじサミット

「第12回全国おやじサミットin北九州」が、11月23日に開催されます。
私も参加させていただく予定です。
昨年の大会は参加できませんでしたので、サミット参加は2年ぶりです。

会場は、小倉の北九州国際会議場です。
小倉は、大切な思い出がある町です。
久しぶりに訪れることができそうで、たいへんうれしいです。

とっとりおやじ連からの参加者は5名。
まあ、いつものメンバーなのですが、またまた珍道中になりそうです。
2泊3日の短い旅を、たっぷり堪能したいと思っています。
北九州のおやじの皆さま、全国のおやじの会の皆さま、よろしくお願いします。


北九州サミット.png